大阪労山女性委員会の活動を報告しています。 安全登山の基本からアウトドアクッキングまで活動はさまざま。 山ガールの皆さんの参加をお待ちしています。

第10回山の料理講習会

山での食事と云えば、どうしてもワンパターンになりがちでひと工夫欲しい。
でも頂上に着いたら短時間で美味しいものが食べたい。
食料の荷揚げは女性にとっては大いなる課題でも有るので材料を干すことによって軽量化にもなるし日持ちもするので大変助かります。
乾燥野菜の重要性は天気が一番左右するので神経を使います。今年も本当に不順な天候が続き思うような出来に成らず大変でしたが各班担当者が中心となり乾燥野菜・乾燥果物など当日はいろいろな材料が集まり4班に分れ全部で12種類ものレシピに会場を多いに盛り上げてくれました。
料理1
9月5日(土)10時~13時連盟事務所にて今回も好評の料理教室を開催しました。
毎回10月に取り組みしていましたが天候に左右され今年は9月に実施しましたがマタマタ天候不順でした・・・
料理4
(今年は雨が多くカビをはやしてしまったが、干した後の処理などのアドバイスが有効であった)
今回は最初から出席の反応が鈍く心配しましたが当日21名の参加を得て・4班に分かれて先ず最初に担当者の方から乾燥野菜の作り方・どんな道具を使用しているかを実際の物を見せながら説明し、次は各班リーダーが自分達の班の料理手順を簡単に説明してから始めました。各班とも山やさんならではの工夫を凝らした料理が短時間に出来上がり全員で各班の試食をして廻り、お腹も満たされ大満足でした。
料理2
(初めてのチャレンジ・・美味しかったので家でも大いに利用したい)
参加者からは、どれも美味しくて目からウロコ・会で広めたい。思った以上に簡単なので家でもしたい・葉物野菜を干す感覚が無かった等など多くの声を聞く事が出来ました。
料理3
(乾燥野菜シリーズが続く中で、年々レベルアップしている)
やはり回を重ねる毎にレパートリーも増え、山行行くよりもしんどかったと言いつつも想いが凄く出ていてスタッフのパワーを感じました。
スポンサーサイト

第9回山の料理講習会

10月26日(土)10~13時実施

山での食事といえば、どうしてもワンパターンになりがちでひと工夫欲しい。
尚且つ短時間で美味しいものを食べたい。食料の荷揚げは女性にとっては大いなる課題でもあるので、材料を干すことによって計量化にもなるし、日持ちもするので助かります。
今年は本当に不順な天候が続き思うような出来にならず大変でしたが、各担当が中心となり、乾燥野菜・乾燥果物など当日は色んな材料が集まり会場を多いにわかせてくれました。
最近では毎回テーマを決めて工夫を凝らし実施しています。今年のテーマは「キノコづくし」でした。
10月26日(土)10時~13時連盟事務所にて、今回も好評の「干し野菜を使ってパート4」の料理講習会を行いました。
当日男性を含む22名の参加、3班に分かれてまず最初に担当者の方から乾燥野菜や乾燥果物の作り方、どんな道具を使用しているかなどを実際の物を見せながら説明し、次は各班リーダーが自分達の班の料理手順を簡単に説明をしてから始めました。各班とも山やさんならではの工夫を凝らした料理が出来上がり、全員で各班を試食して廻り、お腹も満たされ大満足でした。
参加者からは、どれも美味しく目からウロコ・会で広めたい・思っていた以上に簡単なので家でも実践したい・葉物野菜を干す感覚がなかったなど、多くの感想の声を聞くことができました。

(労山ニュース12月号より転載)

第9回山の料理教室実施予定

第9回山の料理教室を開催します。

日時:平成25年10月26日(土)10:00~
場所:大阪府勤労者山岳連盟事務所
   大阪市東成区東小橋2-1-1 東野ビル2F
   TEL:06-6972-2057 FAX:06-6972-2058
交通:JR環状線 玉造駅下車徒歩7分
        鶴橋駅下車徒歩10分
定員:先着20名
持ち物:食器、箸、お茶、筆記用具
参加費:未定
締切:10月15日(火)
問い合わせ:ブログ右側のメールフォームよりお問い合わせください。

好評につき今回もテーマは「干し野菜を使って」のパート4となります。
軽くてテント料理に最適な干し野菜を使ってのメニューをご用意しています。
断裁の参加も大歓迎です。

山に持って行きたい一品

自家製「きゅうりのきゅうちゃん」
作り方
・ちょっと皮を剥き数時間お日さまに当てる。
・鍋に醤油・みりん・酢・を1:1:1で混ぜお好みで砂糖を入れひと煮立ちさせておく。
・そこにお好みの大きさにカットし、干したきゅうりを入れひと煮立ちさせる。
・冷めたらそのまま美味しく食べれますが山用を考えてさらに天日干しして汁を飛ばします。
・山用にはワイルドに1本そのままとか半分が人気。
・ジップロックに入れても汁が出ないし軽いのでここがお勧め。
・お酢が効いていて疲れが取れる事請け合いです。
グラフィックス1
きゅうり4本465g
グラフィックス2
2時間半後
グラフィックス3
調理後再度外に出し水分を飛ばして・・・
kyuri4.jpg
1~2時間後の様子です。