大阪労山女性委員会の活動を報告しています。 安全登山の基本からアウトドアクッキングまで活動はさまざま。 山ガールの皆さんの参加をお待ちしています。

四月の女性委員会

2017年 4月 14日(金)
近畿ブロック搬出技術講習会ハイキングコース参加報告
4月2日(日) 京都府中小企業会館で行われた近畿ブロック搬出技術講習会に参加
全体で192名、大阪55名の参加 (女性委員参加者:5名)
会場は女性の参加が圧倒的に多かったのが印象的で、午前中は京都の女性委員会による応急手当や搬出訓練のデモンストレーション、午後からは班に分かれて搬出技術実施: 担架の作成・搬出方法・ロープの結合法等などが行われた。
◎参加者のコメント
★ 3回目の参加・・驚くほど進化して新しい情報が満載でした
真剣に訓練に取り組んでいるたくさんのクラブの方達と
有意義な学習時間を共有出来て良かった
★ 3年ぶりに受けた搬出訓練。新しい技法にびっくり! 
現役山行出来なくても山に関する講習会は出来るだけ参加
して知識を身につけ自分の中で忘れないようにしようと思う。

近畿ブロックの若者の声を聞く集まり
4月14日(金)近畿ブロックの女性委員会は、若者の声を聞く集まりを持った。
全国の女性委員会が開催する「第8回女性と登山交流集会」の分科会に提案している
「若者を巻き込んだ取り組み」に向けて、若者たちの思いや悩みを知るための集まりで、
兵庫・大阪・京都から6労山9名と、兵庫・大阪・奈良の女性委員5名が参加し行われた。
大型クラブでの悩み、弱小クラブでの悩み、技術習得や登りたい思いと技術の伝授・伝達・・・
会運営と仕事や介護・登山に割く時間、出来上がったクラブ体制の中での若者のジレンマ
などなど多くの思いを語り合うことが出来、自分のクラブだけではなく一回り大きな目で眺め新しい発見(?)も生まれたようにも見えた。今後も横の繋がりで語り合う機会を持ちたいとの声もあった。

山筋ゴーゴー体操サポーター活動
4月17日(月)  
労山の方を通じて紹介があった他団体(新婦人の会)での山筋ゴーゴー体操のサポーター活動を行った。
毎月DVD付きの本でプロジェクターを見ながら体操が行われているが、正しく行えているかの確認要請を受けサポーター活動に出かけた。(参加者10名 女性委員会サポーター3名)
毎月DVDを見ながらの実践で概ねしっかりされていたが、小さな留意点など伝える事もいくつかあった。
労山ではなく他団体の方々が積極的に山筋ゴーゴー体操で体力つくりをされている現状を知って、労山内での普及をもっと積極的に行わなくては!!と思った一日であった。

三月の女性委員会

2017年 3月 3 日(金) 
出席者:10 名

☆委員会議題
・第23回女性のための登山教室開催準備
案内ビラの配布状況の確認とスタッフの出席予定表の再確認と調整の準備を行う。
3/8日現在申し込み状況・・・14名
教室終了後、参加者のクラブへの声掛けや定着についての課題を検討中  

・女性委員会のスキルアップ
委員会開催時に短時間でも学習を取り入れてゆく

🌸 「三角巾」持参で学習しました。
4月7日にテーピング法講習会・・・・講師:高槻労山・西岡さん

◇山筋サポータ活動の具体的な内容を全員で確認
サポーターが伝えやすいようにと作成されたマニュアルの再確認

◇4/2(日)第38回近畿ブロック「搬出訓練と応急手当」 9:30~15:00 
恒例近畿ブロックのハイカーのための搬出訓練への参加
女性委員会としての参加者・・・出席3名決定 参加可能者の追加検討中
会場:京都府中小企業会館 

二月の女性委員会

2017年 2 月 3 日(金)
出席者:11名

☆ 報 告
こども冒険学校(冬)への協力
1月28日(土)スタッフ3名で参加
参加者:子ども10人 大人参加者6名 スタッフ10人合計26人
今年は恵の雪・・・大雪でイン谷口までも上がれず湖西バイパス比良インターを20分くらい上がった空き地で遊びました。
天気も良く思った以上に暑くみんな薄着でふかふかの雪に戯れていました。可愛い雪だるま⛄かまくらつくり・宝探し・滑り台等など元気に飛び跳ねていました。
午後からは楽しみのぜんざい3キロのアンコと60数個の白玉団子はあっという間に皆の胃袋に消えていきました。
帰りも遊び足りない~明日も来たいとあちこちから聞こえ名残惜しそうでした

☆委員会議題
・第23回女性のための登山教室開催準備
案内ビラの配布状況の確認とスタッフの出席予定表の再確認と調整の準備を行う。
2/5日現在申し込み状況・・・5名
教室終了後、参加者のクラブへの声掛けや定着についての課題を検討中  

・女性委員会のスキルアップ
委員会開催時に短時間でも学習を取り入れてゆく

一月の女性委員会

2017年 1 月 13 日(金)

<第23回女性のための登山教室募集要項>
・対象・募集人数
山登りの基礎を学びたい健康な方・・・20名(定員になり次第締め切ります)
日程と内容(初心者編)
室内座学  
3月16日(木)オリエンテーション・登山の装備・食料・山の歩き方とマナー
3月23日(木)救急法・トレーニング法(動きやすい服装で来てください)
3月30日(木)天気・地図(コンパス持参)・実技の説明・労山各会紹介
実技  
4月9日(日)場所:六甲山(読図をしながら)
おまけ山行  
5月21日(日)場所:大岩岳
座学会場
大阪府勤労者山岳連盟事務所
JR環状線玉造駅下車徒歩7分・鶴橋駅徒歩10分
〒537-0024大阪市東成区東小橋2-1-1 東野ビル2階
℡06-6972-2057  FAX06-6972-2058
時間:19:00~21:00  (受付18:45より)
受講料:5,000円(テキスト代含む)
受講申し込み方法
住所・氏名・℡(自宅・携帯)・メールアドレス・生年月日・血液型・緊急連絡先
このセミナーをどこでお知りになりましたか
労山所属クラブの加入(有・無)
・申し込み内容をメールまたはFAXで下記の方へお送りください
・申し込み・問い合わせ
笠井 s26724.kfumi@docomo.ne.jp 携帯090-5462-5453
川上 TEL/FAXの場合 06-6886-1267

山行中のケガや事故については自己責任を基本とし、出来る範囲の応急対処は致しますが
その後の処置については保険の範囲内とさせていただきます。

                                            
<山筋サポーター活動報告>
12月11日(日)こもれびクラブにサポーター2名が訪問して来ました。
石橋北会館にて13:00~15:00実施。参加者女性7名・男性5名でした。テキストに沿って90分真面目にされましたが平均年齢70才超のメンバーなので鍛えるのではなく体力ダウンをスローにすることと理解されたようです。サポーターの方も最初のチエックポイントの大切さ・説明の難しさを感じたようです。委員会の方でもサポーターの活動マニュアル作成に取り組み、リストに沿って講習会に出掛けることが出来るようになりました。

十一月の女性委員会

☆2016年 11月 11日(金)☆ 出席者 11名

<近畿ブロック女性担当者交流集会in奈良に参加して>
10/15(土)16(日)晴天に恵まれ大阪の女性委員会は4名参加。葛城高原まで歩けるか?心配でしたがゆっくりペースで休憩しながら登れて良かった。
無事に到着後、入浴、鍋を囲み楽しく交流できました。
その後研究センターにて
奈良県立医科大准教授 豊田ふみよ先生(奈良労山会員)による講演「登山と美容」
初めは何?登山と美容?と思っていましたが・・・
1 登山は理想的な有酸素運動
2 大自然の中で心身ともにリラックス
3 登山での歩行リズムが脳を活性化
4 登山中の筋肉損傷が若返りの秘訣
具体的に登山がもたらすいろいろな効能を聞き、「心と体」を磨いていかなければならないと
痛感しました。お世話になった奈良の皆さんありがとうございました。

<子供冒険学校秋ハイキング報告>    
神戸の須磨公園での子ども冒険学校は、大見さんの子供に対するクイズや身体使っての遊び
工夫にとても大人も楽しんでいました。子どもに対していつも一生懸命だなと思いました。
子ども達も積極的で頼もしかったです                     
<福岡県連山筋サポーター報告>    
10月29日(土)福岡県連創立50周年記念分科会山筋ゴーゴー体操に参加して来ました
42名の参加で比較的高齢者も多かったですが想像以上の反響があり、後で報告聞くと、どの分科会よりも盛り上がったそうです。

※11月19日㈯大阪登山研究集会分科会全員揃いのユニホーム着て成功させよう!!

(12月予定)
1日㈭ 忘年会
9日㈮ 女性委員会例会
13日㈰ 山筋サポーター派遣:こもれび
18日㈰ 女性委員会創設40周年に向けた拡大準備